本文へスキップ

株式会社モリヨシ技研は射出鋳型成形を専門とする設計・製造のプロ集団です。

   
 

 お問い合わせ TEL.024-567-4775

〒960-1232 福島県福島市松川町下川崎字介在窪山45-1


 

金型修理・メンテナンス  Die Mold Clinic


 
金型修理・改造、他社製金型ケア


 金型改修は、お任せください!

   Die Mold Clinic (DМC)

   他社製金型や海外製金型の修理改造など 何でもご相談ください。
 
 修理、改造、キズ・破損「24時間」対応!
※日曜・祝日も承ります。
  ▶ 生産中に金型が壊れた!  
  ▶ 海外で造られた金型!            
  ▶ 元の図面がない!
 
  
※ バリ取り作業はなくす!
          
                 ※ 但し クレーンの関係上最大重量は2tまでとなります。


 
レーザー溶接をお引き受けいたします。


① 熱影響がなく反り、変形、ヒケ、硬度ムラなどの心配がありません。

② 小物部品から大型(重量制限あり)のワークまで対応可能です。

③ ほんのわずかな修正(押し切り
バリ・キズ)

   などは組み込みのままで可能です。

④ 溶接量が少なくて済み最少範囲で他への影響が少ない。



主な特徴

 金属に対する吸収率は波長が短いほど良い。YAGレーザーの波長は1.06μmで、
 
 炭酸ガスレーザー10.6μmと比べて 1/10です。

 溶接面に焼きが入らないため再切削が容易です。

 マイクロスコープ(15倍)で溶接作業を確認しながら肉盛りが可能です。

 一点に集中して溶接を行うため周囲に熱を伝えにくく酸化が最小限となります。

 溶接後、熱による変形、ヒケ、変色がありません。

 様々な金型材料、金属の溶接ワイヤー(肉盛り材料)がありますので、同質材料の微細補修

  溶接作業が可能です。

 老朽化した金型のパーティング面、喰いきり面の補修に最適です。

 パルス幅・繰り返し周期などをコントロールすることで貫通/非貫通の溶接条件を

  制御することができます。


           ※注意:搬送設備の制約により 短重量約1t程度までお取扱いできます。

               
          ドイツ・スリーA社㈱社製 ALPHALASER AL7 5
          

 [ご連絡先]
 株式会社 モリヨシ技研 TEL 024-567-4775 
 ダイ・クリニック・チーム  佐藤行男・加藤清志 まで



                                        このページの先頭へ


バナースペース



株式会社モリヨシ技研

〒960-1232
福島県福島市松川町下川崎
字介在窪山45-1

TEL .024-567-5670
FAX .024-567-4199